相続手続サポート、遺言書、任意後見契約書、民事信託及び各種内容証明郵便作成、会社法人設立なら東京都大田区の滑川行政書士事務所へ

 

 

行政書士プロフィール&コンセプト

身近な暮らしの相談窓口

〜身近な暮らしの「困った!?」を法的書類の作成を通じてサポートします〜

行政書士 滑川 知也 

行政書士 滑川知也 プロフィール

1980年大田区生まれ(旧姓は平林)

法政大学第二高等学校 卒業

法政大学 経済学部 経済学科 卒業

2009年度行政書士試験 合格

東京都行政書士会大田支部役員(理事)

(東京都行政書士会所属)

(東京都行政書士会大田支部所属)

 

 

事務所コンセプト

相続手続や遺言書作成、任意後見契約及び離婚等に関する「家族に関する法務」

各種会社及び法人の設立手続、それに伴う許認可申請、契約書の作成や各種議事録等の作成に関する「ビジネスに関する法務」

上記に関する法務を書類作成を通じてサポートできればと思っております。

行政書士には弁護士のように紛争を解決するため特定の当事者の代理人となり、複雑に絡み合ってこじれてしまった糸をほぐすことはできませんが、糸が複雑にこじれる前にそのこじれかけた糸をまっすぐに伸ばすことはできると考えております。

このように、法的書類の作成を通じて紛争を未然に予防したり、こじれかけた糸をまっすぐにし後日の紛争の蒸し返しを予防したりするお手伝いができればと考えております。

しかし、残念ながら全ての問題が必ずしも未然に予防できるとは限りません。そのようなときは、その後どのようにしていったらいいのかなど、私のできる限りのアドバイスをさせて頂きます。

最後に、私も全ての事に精通しているわけではありませんが、お客様と一緒に悩み、一緒に考え、そして解決策を一緒に導き出せる…

そんな行政書士及び行政書士事務所でありたいと思っております。

行政書士 滑川 知也

このページのトップへ