相続手続サポート、遺言書、任意後見契約書、民事信託及び各種内容証明郵便作成、会社法人設立なら東京都大田区の滑川行政書士事務所へ

 

 

その他の個人のお客様に関する業務

任意後見契約書作成相談窓口

任意後見契約には以下の3種類があります。

法定後見との基本的な違い

 

 

お一人お一人の状況に合った内容の任意後見契約を結ぶことで、将来万が一の事が起きたときに備える必要もあるのではないかと思います。

今すぐ任意後見契約を結びたいという方はもちろん、将来的に任意後見制度の利用をお考えであっても今すぐに契約はせず、まずは「制度の内容について詳しくしりたい」という方でもお話をお伺いいたします。

任意後見契約の事で何かありましたらお気軽にご連絡下さい。

 

離婚及び男女問題に関する相談窓口

離婚協議書の作成及び作成支援

 離婚手続の簡単な流れ

     

     行政書士は、離婚すること自体で揉めている場合やそもそも話もできない場合など、一定の場合(離婚交渉や離婚調停、その他の調停に発展しそうな場合)にはご支援させていただく事はできません。

     しかし、離婚についてお互いが合意しており、お金や財産の問題及びお子さんの問題などである程度話がまとまっていたり、少し話せば合意が形成されるような場合であればご支援させていただく事ができます。

     後日の紛争を避けるためにも、離婚協議書の作成は必要不可欠ではないかと思います。特に離婚の際に分割による金銭の支払義務がある場合は、離婚協議書の果たす役割は非常に高いと思います。

     離婚及び離婚協議書の作成について何かお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。

     

     

     

     

     

     

男女問題に関する内容証明郵便及び示談書等の作成及び作成支援

 一般的な民事手続の簡単な流れ

     

    不倫や婚約破棄などで慰謝料を請求したいと思った場合、いきなり弁護士さんのところに行くのはちょっと抵抗あるけど、何かしらのアクションは起こしたい…とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

     行政書士は、お客様の代理人となり相手の方と直接交渉することはできません。しかし、相談の窓口的な役割になり、内容証明郵便の作成や当事者同士で示談等ができそうな場合は示談等の支援及び示談書等の作成を通じてサポートいたします。

     また、仮に紛争に発展してしまった場合であっても、その後の対応についてアドバイスさせていただくことだと思います。

    男女問題でお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。

     

     

     

     

     

      

近隣問題に関する業務

近隣問題に関する内容証明郵便及び示談書等の作成及び作成支援

 一般的な民事手続の簡単な流れ

     

    近隣問題と一言でいっても色々な問題があるかと思います。

     近隣トラブルの場合は、必ずしも慰謝料や損害賠償の請求ができるという訳ではありません。しかし、被害を受けている方の受忍限度を著しく超えるような場合は、慰謝料及び損害賠償の請求もできる可能性はあります。

     行政書士は、お客様の代理人となり相手の方と直接交渉することはできません。しかし、内容証明郵便の作成により紛争を予防することや、当事者同士で示談等ができそうな場合は、示談等の支援及び示談書等の作成を通じてサポートいたします。

     また、仮に紛争に発展してしまった場合であっても、その後の対応についてアドバイスさせていただくことだと思います。

    近隣との問題でお困りの場合はお気軽にご相談ください。

     

消費者問題に関する業務

消費者問題に関する内容証明郵便等の作成及び作成支援

 特定商取引法及び消費者契約法による各種制度(略図)

     

    訪問販売や通信販売など、色々な消費者契約がありますが、場合によっては契約を解約したいときもあると思います。

     でも、どのようにクーリングオフしたり契約を解除又は取消したりすればいいのかわからないという事もあるかと思います。

     そのようなときは、内容証明郵便等の作成を通じてサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

     

     

     

告訴状及び告発状作成に関する業務

告訴状・告発状の作成及び作成支援

 告訴手続の簡単な流れ

     

      何らかの犯罪の被害を受けたときは、精神的に不安定になるかと思います。警察に相談したいけど一人で行くのはちょっと不安だったり、思い切って告訴しようと考えているが、告訴するにも色々と不安がある。

     告訴状の作成だけではなく、警察への被害に関する相談の同行もお受けいたしますのでお気軽にご連絡下さい。

     なお、犯罪の内容等が複雑な場合等、お引き受けできない場合もございますのでご了承ください。

 

業務案内

このページのトップへ